ニュース
» 2016年06月29日 13時06分 UPDATE

Facebookで自殺防止ツールが利用可能に 自傷や自殺などに関わる深刻な事例は優先的に対応

メッセージの送付や、友人と相談することが可能。

[イッコウ,ねとらぼ]

 Facebookは、一部の国で既に利用されていた自殺防止ツールの日本語版をリリースしました。


フェイスブック自殺防止

 このツールは、自傷行為や精神的危機に追い込まれた人たちの相談を受ける「日本いのちの電話連盟」と「国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター」から意見を受け日本語版化したもの。Facebook上で心身の健康が心配される投稿をしている人へのサポートが可能になります。

 心身の健康が心配される友達の投稿を発見した場合、投稿右上の「この投稿を報告」を選択。次に「何をしたいですか?」の画面で「(投稿者)を助けたい」を選ぶ事で「自傷行為をほのめかしている」や「いじめや嫌がらせを受けている」などの選択肢が現れます。この画面から、投稿者本人へメッセ―ジの送付したり、信頼できる友人と相談できたりする仕組みです。


フェイスブック自殺防止 「助けたい」を選択すると

フェイスブック自殺防止 3つの選択肢が現れます

 また、自分の投稿に対してこのツールが使用された場合、「自身のことを心配している人がいる」という画面が表示され「友達と話す」「ヘルプラインに連絡する」「ヒントやサポートを得る」などの選択肢が出現する他、自身への心配が誤解だった時のためにスキップすることも可能です。


フェイスブック自殺防止 内密に話をすることも

 報告された内容は世界中のFacebookチームが年中無休で対応。特に自傷や自殺など深刻な事例は優先的に対応されるとのことです。

関連キーワード

自殺 | 投稿 | Facebook | 日本語版 | 健康 | いじめ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう