ニュース
» 2016年06月29日 16時31分 UPDATE

新宇宙が生まれそう ゆでうどんをレンチンしたらビッグバンを起こしそうなほど膨れ上がった“ブツ”が爆誕した

最終的にはおいしい冷やしうどんになったそうです。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Twitterに投稿された、“うどんをレンジで温めた”写真が話題になっています。袋に入ったうどんを鍋でゆでて調理するタイプの商品を、投稿者の姉が「面倒だから」と袋ごとレンチンしたそう。そんな本来とは違う手順で調理した結果、パッケージが限界までパンパンに膨れ上がり、まるでバレーボールのような球体に成り果てた“ブツ”が誕生してしまいました。


うどんビッグバン なんじゃこりゃぁぁっ!?


パッケージ レンチンしたのはこちらの商品

 ちょっとでも触れた瞬間に、アッツアツのうどん爆弾がさく裂しそう。パッケージに書かれた、「お願い」とか原材料などの印字が、10倍ぐらい引き伸ばされているのがシュールです。

 こんなやばそうな“ブツ”をどう処理したのかと思いますが、時間とともにしぼんでいったとのこと。しぼんでいく途中の写真もあり、袋の端がまるで猫耳のようになりちょっとかわいい感じになっています。かわいいうどん。


しぼんだ ティッピー……?

 しぼんだ後は、普通に冷やしうどんにしておいしくいただいたとのこと。とはいえ、一歩間違えたら破裂していたと思われるため、まねしない方が良いでしょう。

 なお、うどん爆弾を錬成した本人である投稿者の姉は、写真がTwitterで話題になったことについて「すげーな(他人ごと)」とのこと。なかなか大物感溢れるお姉さんでした。

関連キーワード

うどん


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー