ニュース
» 2016年06月29日 21時00分 UPDATE

選挙啓発サイト「とにかく選挙に行こう!!」オープン コミケットやコミティアが参加する全国同人誌即売会連絡会が呼びかけ

若い世代の投票率を上げるために。

[宮原れい,ねとらぼ]

 全国同人誌即売会連絡会は6月29日、選挙啓発サイト「とにかく選挙に行こう!!」をオープンしました。同人誌を愛する人たち、中でも特に若い世代の投票率を上げることを目的としたサイトで、Twitterアカウントも開設。「投票所にいって、自分の意思表示をしましょう!」と呼びかけています。



とにかく選挙に行こう!! イラストはアサダニッキさん(「とにかく選挙に行こう!!」より)

 サイトでは、「東京都青少年育成条例や、児童ポルノ禁止法の改定、TPPによる著作権侵害の非親告罪化」など、政治が同人誌の世界に影響を与えた例を挙げつつ、政治家が「投票率の高い世代に重きを置いた政策を取る傾向にある」ことを説明。問題は誰(どこ)を支持するかではなく、投票率を上げることだとして「10代、20代、30代といった若い世代が投票率を上げないと、同人誌を好きな世代への政策自体が後回しになりかねない」としています。

 他にも選挙についての簡単な説明や、「不在者投票について」や「はじめての選挙 18歳選挙」などの総務省公式サイトページへのリンクも。また、このサイトについて、特定の政党や会派、候補者への投票を促すためのものではないということも明記されています。


とにかく選挙に行こう!! 総務省公式サイト「はじめての選挙 18歳選挙

 サイトに協力しているコミックマーケット準備会(@comiketofficial)は「7月10日は参議院議員選挙、7月31日は東京都知事選挙の投票日。18歳以上の皆さんは自分の一票を入れ、意思表示をすることが大切です」とツイート。同じく全国同人誌即売会連絡会に参加しているコミティアも、事務所ブログで選挙・投票についての考えを述べています。





(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー