ニュース
» 2016年06月30日 19時45分 UPDATE

舞台は社員の帰った深夜のオフィス ビビった学生から退場する恐怖の「肝だめしインターン」が斬新

恐怖を乗り越えて朝までにいいアイデアを出してください。

[たろちん,ねとらぼ]

 Webサイト・Webシステムの企画開発を行うフォノグラム(広島県広島市)が、深夜のオフィスを使って行う新しいタイプのインターンシップ「肝だめしインターン」を開催します。8月26日21時から翌朝にかけて開催予定で、現在参加する学生を募集しています。

肝だめしインターン 「日の出まで生き残れるか?」恐怖の肝だめしインターン

 社員の帰った深夜のオフィスを舞台に、恐怖に耐えながら企画アイデアを出すという一夜限りの企画・プロモーション系インターンシップ。グループワークを通してテーマ課題に取り組む、というあたりは普通ですが、その最中に予想外のハプニングが学生を襲う仕組みになっており、最もビビった学生から退場させられていくというシステムが導入されています。なんだそのバラエティ番組みたいなシステム!

肝だめしインターン 肝だめしインターンで(多分)得られるもの

 学生たちは翌朝まで生き残り、出社してきた社員の前でプレゼンを披露すればインターンは終了。最もイケてるプレゼンが「アイデア王」に選ばれます。どの会社にもある事務所を有効活用し、一夜だけで行うことで、企業側にとっても多忙な就職活動中の学生にとっても負担の少ないインターンとして考案されました。

 四年制大学・大学院生の全学科の学生が応募可能で、締め切りは8月1日。選考を経て、8月上旬に合否が連絡される予定。メディア、広告、企画、マーケティング、コミュニケーション、ゲーム、アプリなどに興味がある学生からとにかくアイデアに自信がある学生まで幅広く参加を募っています。

たろちん

関連キーワード

インターンシップ | 学生 | 募集 | 就職活動


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー