ニュース
» 2016年07月02日 09時00分 UPDATE

利便性を投げ捨てろ! 無駄なカッコよさを追求した七色に輝くLED時計が俺の中の何かを刺激する

カッコイイので時間が分かりづらいとかそういうことは気にしない!

[haruYasy.,ねとらぼ]

 秒針、短針、長針という3つの針をLEDライトを使ったアニメーションで表現した時計「Chromatic: LED ColorSpectrum Clock」が常識的に考えてクールすぎるでしょと俺の中で話題です。

Chromatic この時計、俺の中の何かを刺激する……!

 60個のLEDライトを搭載して、七色に輝くレインボーモードなど全6種類のアニメーションパターンが用意されています。中にはいったい何時何分何秒を示しているのか分かりづらいパターンもありますが、“カッコイイ”という理由を前にすれば何も問題はないでしょう。

Chromatic イラストレーターには馴染み深いレインボーモード

 ボタン電池と呼ばれる「CR2032」が非常用に内蔵されていますが、基本的には付属するACアダプターか、PCなどにUSBケーブルで接続して給電するタイプとなっています。

 海外の通販サイト「ThinkGeek」で販売されており、価格は49.99ドル(約5100円)。日本からも購入可能ですが、その場合は国際輸送料が必要となるので注意が必要です。

(haruYasy.)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう