ニュース
» 2016年07月02日 19時30分 UPDATE

「北極でデュエマ」 吉崎観音さんが息子さんのために作った漢字ドリルが一部に特化していて捗りそう

漢字が好きになりそうな例題が満載。

[Kikka,ねとらぼ]

 「ケロロ軍曹」などの作品で知られる漫画家・吉崎観音(よしざきみね)さんがTwitterで「息子が漢字が苦手だというので例題を好きなものにしてやってみました。」と独自の漢字ドリルを公開し、話題となっています。




吉崎観音 北極の「極」が微妙に……惜しい!

 息子さんがハマっているのでしょうか。「デュエマの勉強」などトレーディング・カードゲーム「デュエル・マスターズ」関連を中心に13題を作り上げた吉崎先生。

 Twitterには「これはいい!」「こんな風に勉強出来たら楽しい」といったコメントが並んでいます。

(吉崎先生考案の漢字例題)

  • 禁断の果実
  • 結局ブロックされた。
  • デュエマの勉強
  • 新デッキの体験
  • 3ターンキル成功
  • デュエルの勝敗
  • コストふみたおしの方法
  • 重要な能力
  • 北極でデュエマ
  • カードの面積
  • ドキンダム胃腸薬
  • タカラトミー商店街
  • マナチャージ数新記録

 ユニークな問題が並ぶなか何があったのか気になる「結局ブロックされた」や、「コストふみたおしの方法」などのテクニック系ネタも含まれており、思わずクスッと来てしまいます。




吉崎観音 息子さんが作ったカードを買い取ったという吉崎先生

 苦手な教科でもこうした工夫次第で、お子さんのやる気の向上につながるかもしれませんね。


(Kikka)


関連キーワード

漢字 | 学習 | 勉強 | カードゲーム | ケロロ軍曹


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう