ニュース
» 2016年07月03日 18時00分 UPDATE

あまり私を怒らせない方がいい 娘の自撮りSNS投稿を戒める父のやり方が斜め上でかわいい

きっとこの父はいい人。身体を張った愛の教育です。

[城川まちね,ねとらぼ]

 アメリカのワシントン州スポケーンで、娘の投稿したセクシーな自撮りを完コピする父が話題になっています。お父さん何してんすか。

娘のコスプレをするクリス・マーティン パパなりのコミュニケーションだと信じたい

 事の発端はキャシー・マーティンさんがTwitter上で「パパがSNSで私を困らせる」と1枚の画像を投稿したこと。そこにはセクシーなキャシーさんと、中年男性が似たような姿で並んでいます。

 タトゥーを見せるために身体を露出させた写真や、濃いメークをほどこした写真を数多くSNSに投稿している娘のことを懸念した父・クリス・マーティンさんが取り始めたこの奇行(?)。口で言っても聞かないならこうだ! と言わんばかりに、キャシーさんの投稿した写真と同じ衣装、構図の完コピ写真を投稿するようになりました。

娘をまねた画像を投稿するクリス・マーティン お腹に手描きタトゥ―(画像はクリス・マーティンさんのInstagramより)
娘をまねた画像を投稿するクリス・マーティン アイメークはまだ慣れていないよう(画像はクリス・マーティンさんのInstagramより)
アヒル口のクリス・マーティン 「アヒル口」までマスターした父(画像はキャシー・マーティンさんのInstagramより)

 父による娘の完コピには、キャシーさんに注意を促すことのほか、彼女のセクシーな自撮りに寄せられる男性からの過激なコメントをいさめる目的もあるそう。確かにお父さんのコスプレ画像が並べば男性もつい笑ってしまいそうですが、娘に嫌われないか心配でしょうがありません。

 加えて「(こんなことをしたのは)まあ、ちょっと退屈だったっていうのもあった」と自らのInstagramのコメント欄で告白しているマーティンさん。この一件でInstagramのフォロワーは20万人以上に増え、Facebookで自らのSNS投稿を宣伝するキャシーさんに「たった9いいねしか付いてないじゃないか。お前、もう終わったな」などとコメントしています。

 一連のツイートは話題となり、地元のメディアから大手メディアまでがこれを報道。テレビに映ったニュースにキャシーさんは「狂ってるわ……」と動揺を隠せない様子です。

報道されるマーティン親子 キャシーさんの動揺が伝わる(画像はキャシー・マルタンさんのInstagramより)

クリス・マーティン 最近は娘だけでなく、息子の完コピもはじめたもよう。お父さんの愛は深い(画像はクリス・マーティンさんのInstagramより)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう