ニュース
» 2016年07月05日 09時45分 UPDATE

モフモフは正義! すみだ水族館でマゼランペンギンの赤ちゃん誕生

マゼランペンギン、4年連続の誕生。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 すみだ水族館(東京都墨田区)で6月16日にマゼランペンギンの赤ちゃんが誕生しました。これを記念して7月5日〜31日に赤ちゃんのお披露目とお祝いをするイベント「Happy Penguins」を開催、赤ちゃんの名前を募集します。

すみだ水族館 マゼランペンギン赤ちゃん すみだ水族館 マゼランペンギンの赤ちゃん

 生まれた時の赤ちゃんの体長は約12センチ、体重は約100グラムでした。母親は「わらび」、父親は「ローズ」で、このペアの卵が孵化したのは初めてだそう。

 赤ちゃんの姿は6階「ペンギンのゆりかご」ブースで間近にみることができます。また、飼育スタッフさんが壁面の黒板でも様子を知らせてくれます。


すみだ水族館 マゼランペンギン赤ちゃん 「おいしー」
すみだ水族館 マゼランペンギン赤ちゃん 「甘えちゃうよー」

すみだ水族館 マゼランペンギン赤ちゃん 「眠くなっちゃった」
すみだ水族館 マゼランペンギン赤ちゃん 「元気な名前つけてねー」

 7月5日〜31日には館内に応募用紙を設置して赤ちゃんの名前を募集します。名前のイメージは「元気な東京」だそう。決定した名前は9月下旬〜10月上旬に発表されます。

 3カ月くらいで成鳥と変わらない大きさまで成長するマゼランペンギンの赤ちゃん。小さくてモフモフのうちに会いに行って、名付け親をめざしてみるのもいいですね。


すみだ水族館 マゼランペンギン赤ちゃん 昨年の「ペンギンのゆりかご」の様子

(神奈川はな)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう