ニュース
» 2016年07月05日 13時00分 UPDATE

押井守監督の短編が2017年公開決定

国内でも放送してほしい……!※追記・訂正あり

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 「攻殻機動隊」や「パトレイバー」シリーズなどで知られる押井守監督の新作がロサンゼルスで行われたAnime Expo 2016で発表されました。



 発表によると新作は1話5分、全5話の短編で、2017年にアメリカのアニメ専門チャンネル「カートゥーンネットワーク」の「Toonami」枠で放送予定。制作はProduction I.Gが担当します。また、同チャンネルで3月から放送中のCMが押井監督とProduction I.Gによるものであることがあわせて明かされました


 押井監督は2008年に公開された劇場アニメ「スカイ・クロラ」を最後に、活動の場を実写映画中心としていました。仮に新作がアニメだった場合、実に9年ぶりとなります。いまのところ国内での放送予定については発表されていませんが、続報に期待が集まります。


※7月8日8時追記

 当初アニメ作品と書いていましたが、発表内では「押井守が新しくMini Seriesを制作する」との言及にとどまっており、アニメ作品になるかどうかは現時点ではまだ発表できないとProduction I.G側から指摘があり、一部表現を訂正いたしました。

押井監督が手掛けたCM

押井守

押井守

押井守

押井守

押井守

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう