ニュース
» 2016年07月05日 17時37分 UPDATE

TDLでキャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」2017年開催! 「アナ雪」のシーンで構成、あの名曲たちも

2017年1月から!

[ねとらぼ]

 東京ディズニーランドは2017年1月13日から2017年3月17日の期間限定で、”アナと雪の女王”の世界観を表現したキャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」をスタートします。開催期間となる1月から3月は「アナと雪の女王」の世界感にもぴったり!


アナ雪プロジェクション

 全編が映画”アナと雪の女王”のシーンで構成され、シンデレラ城の形状を生かしたプロジェクション技術によって映画にはない立体感を表現。また、「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」はもちろん、「生まれてはじめて」や「とびら開けて」などの”アナと雪の女王”に欠かせない名曲たちが響き、パイロが打ち上がる感動的なフィナーレへつながっていきます。

 「フローズン・フォーエバー」はスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」と同時期に開催。公演時間は約15分で、公演回数は1日に1回から2回となっています。



(C)Disney


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう