ニュース
» 2016年07月06日 10時00分 UPDATE

「服を買いに行く服がない」俺らのための通販サイト 無難カッコいい服を「マネキン買い」できるメンズファッションプラスがすごい - PR

オシャレに興味がない人のための気遣いが満載。

[ねとらぼ]

 「ファッションに興味がない」「オシャレになりたいけど店員に聞くのは恥ずかしい」――そんないわゆる「服を買いに行く服がない」男性のためのファッション通販サイトが「メンズファッションプラス」です。

メンズファッションプラス メンズファッションプラス

 メンズファッションプラスの特徴は、「無難カッコいい」服をコーディネート一式まるっと「マネキン買い」できること。ファッション雑誌に載っているようないかにも「オシャレ」というものではなく、あまり服装に興味のない人に「失敗しない服」を提供することをコンセプトにしています。確かに普通の服装ってかえって参考にできる例が少ないんですよね……。

メンズファッションプラス 扱う服のテーマは「無難カッコいい」

 服装に興味がない男性ほど「オシャレをしないとモテない」などとファッションを難しく考えてしまいがちですが、実は多くの女性が重視しているのは「清潔感があること」など極めて基本的なことでしかないのだそう。そのためメンズファッションプラスではプロのコーディネーターなどの意見は取り入れず、20代の女性スタッフが仕入れやコーディネート作成を行うことで、一般的な女性の感覚を反映させています。

メンズファッションプラス 女の子の感覚で彼氏に着てほしい服をコーディネート

 「無難カッコいい」がテーマのため、原色系の黄色や赤のTシャツなどのような組み合わせ方が難しい服はそもそも取り扱っていません。「上下の組み合わせとサイジング」というファッションの基本にこだわり、掲載する服のサイズは全て自社で採寸して表記。また、サイズや服選びが苦手なユーザーへの配慮として、購入から30日間は洗濯済みの商品でも交換・返品が可能になっています。

メンズファッションプラス 30日間の交換・返品に対応

メンズファッションプラス 全てのアイテムを独自の基準で採寸して表記

 サイトのレイアウトについてもファッション初心者向けにさまざまな配慮が。そもそもファッションに興味がない人は店舗に行くのはもちろん、イケメンモデルや服がずらりと並ぶファッション通販サイトそのもののオシャレさにも気後れしがちです。メンズファッションプラスでは「マネキン買い」できるモデルのほかに、人気のグラビアアイドルやコスプレイヤーとの2ショット写真なども掲載することで、飽きずに商品ページを見ていけるよう工夫しています。

メンズファッションプラス 商品写真は人気コスプレイヤーなどとあわせて撮影

 サイトの利用者層は10代後半から20代を中心に、30代〜40代にも支持されているそう。中には「それまで親の買ってきた服しか着てこなかったけれど初めて自分で服を買うきっかけになり、自分に自信がついて彼女ができた」という報告をもらったこともあるそうです。なにその週刊誌の巻末に載ってる広告みたいな成功例!

メンズファッションプラス ユーザーからは現在6000件を超えるレビューが。女性や両親がプレゼント用に利用するケースもあるそう

 サイト立ち上げのきっかけは、そもそも代表の永上裕之さん自身がファッションに興味がなかったこと。先輩に「あまりにもダサい」と指摘され言われるがまま洋服をマネキン買いをしたところ、周囲から「オシャレになった」と好印象だったという体験が「気軽にマネキンコーデを買える」ことに特化したファッション通販サイトのオープンにつながったそうです。

メンズファッションプラス 初心者向けのファッション指南記事なども掲載

 サイトでは洋服を販売するだけでなく、初心者向けのファッション指南や恋愛指南などの記事も掲載。アパレル業界の人からは「服を売るサイトで、服以外の情報があるのはシンプルじゃない」と指摘されることもあるそうですが、あくまで「服が変わることで自信がつく」「恋人を作るサポートをする」といったことを目指しているためこうした取り組みを行っています。

メンズファッションプラス コンセプトは「世の中から『さみしい』をなくす通販サイト」

 「マネキン買い」というといかにも初心者的な気がしてお店ではやりにくいですが、初心者が最も確実にオシャレになれる手段であることも事実。服を買いに行く服がなくても利用できるネット通販なら、ファッション初心者が新しい自分に出会うきっかけになるかもしれません。

提供:株式会社ホットココア

アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2016年7月19日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー