ニュース
» 2016年07月08日 16時54分 UPDATE

巻き尺の常識が覆る 3つのモードを搭載した「スマート巻き尺」がクラウドファンディング、支援額44万ドル突破

ありそうでなかった巻き尺。

[ねとらぼ]

 クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で”スマート巻き尺”がクラウドファンディング中。既に達成率1400パーセントを突破し、目標金額3万ドル(約300万円)に対して44万ドル(約4400万円)を超えるなど、大きな注目を集めています。


スマートメジャー スマホに計測結果を保存することも可能

 本体にデジタルで長さを表示するこのスマート巻き尺には、「ストリング」「ホイール」「リモート」の3つのモードが搭載されています。

 「ストリング」モードはヒモのように細くなっている巻き尺によって長さを測るモード。「ホイール」モードはその名の通りホイールを転がして距離を計測するモード。「リモート」モードは超音波を利用して本体から壁までの距離を測るモードとなっています。通常の巻き尺では測りづらい形のものを測る場合や、足場が悪い場所で長さを測る場合などでも、これらのモードを利用すれば比較的簡単に測ることができそうです。


スマートメジャー ストリングモードはこの細さがキモ

スマートメジャー 平面以外のものも測りやすそうなホイールモード

スマートメジャー 壁までの距離を測る時に便利なリモートモード

 マイクロUSBによる充電式で、データ保存、インチ表記・センチ表記を切り替え機能なども搭載したこのスマート巻き尺。支援コースは1ドルから7500ドルまでとなっており、リターンとしてスマート巻き尺本体などが用意されています。


スマートメジャー 支援者も4000人に迫る勢い

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう