ニュース
» 2016年07月10日 07時00分 UPDATE

漫画の聖地「トキワ荘」の復元が決定 2020年にオープン予定

豊島区の跡地近くに建てられます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 手塚治虫さんを筆頭に多くの漫画家が入居し、後に漫画の聖地と言われるようになった東京都豊島区の木造アパート「トキワ荘」が復元されます。7日の会見で発表されました。



 豊島区に聞いてみたところ、復元されるトキワ荘は跡地近くの南長崎花咲公園に建てられ、2020年3月のオープン予定だということです。報道によると、内部は漫画やアニメのミュージアムになる予定とのこと。展示内容や建物の面積などはまだ決まっておらず、詳細については今後発表されるものと思われます。

 豊島区は、2013年に「トキワ荘通りお休み処」を開設するなど、これまでもトキワ荘をPRしてきました。ここではトキワ荘関係の展示やマンガの閲覧ができ、7月8日からは「トキワ荘 1/50」模型の展示がはじまっています。



(宮原れい)


関連キーワード

漫画 | アパート | 漫画家


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう