ニュース
» 2016年07月09日 15時07分 UPDATE

「MADOGATARI展」東京アンコール開催決定! ヒロイン総選挙No.1「忍野忍」の記念イラストも公開

展示内容を一部リニューアルして新たな「MADOGATARI展」が!

[深戸進路,ねとらぼ]

 「魔法少女まどか☆マギカ」や「<物語>シリーズ」を手がけるアニメ制作会社「シャフト」の設立40周年を記念した展示イベント「MADOGATARI展」の東京アンコール開催が決定しました。

MADOGATARI展 「MADOGATARI展」東京アンコール開催決定(画像は「MADOGATARI展」公式サイトより)

 全国4カ所で開催され、アニメ資料の展示やさまざまなイベントで好評を博した同イベント。9月に行われる東京アンコール開催では、シャフトが手がける新作アニメ「傷物語<II熱血篇>」「三月のライオン」などの制作資料のほか、新作映像の上映など展示内容を一部リニューアルした新たな「MADOGATARI展」を楽しむことができます。

MADOGATARI展 忍野忍 「MADOGATARI総選挙」1位・忍野忍記念イラスト(画像は「MADOGATARI展」公式サイトより)

 また、名古屋での開催時に行われた“MADOGATARI総選挙”でNo.1ヒロインに輝いた「忍野忍」の記念イラストが公開。キスショットとキュゥべえが銀色に輝く優勝トロフィーを手に微笑む姿がなんともかわいらしく、首元には大好物のドーナツ型ネックレスと忍らしさがあふれる1枚ですね。

 総投票数の8478票のうち、2割以上の1867票を獲得し優勝を飾った忍野忍。2位には「魔法少女まどか☆マギカ」の「暁美ほむら」が、3位には<物語>シリーズのメインヒロイン「戦場ヶ原ひたぎ」がランクインしています。

 「MADOGATARI展」東京アンコール開催の詳しい情報は、7月中旬に公開予定となっています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう