ニュース
» 2016年07月09日 23時00分 UPDATE

本当に発電しちゃいます “発電ポールダンス”でココロも電力も供給しちゃう「自家発電ナイト2016」開催決定

3時間近くぶっ通しでヤるそうです。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 EARTH+GALLERY(アースプラスギャラリー)は、ダンサーがポールダンスすることで自家発電できる“ポールダンスマシン”を使用した「自家発電ナイト2016」を7月30日に開催することを発表しました。タイトルもそのまんま、ド直球ですね……!


ポールダンス 実になまめかしい

 この「自家発電ナイト2016」は、覆面アーティスト“メガネ”さんが“回転することで発電するポールダンスマシン”の上でポールダンスをし続けるイベント。発電した電力で小型アンプやラジカセ、LED電力などを稼働させてイベントを運営するとのことで、イベントが終わるまでの約3時間を“メガネ”さんがポールダンスし続けるというワケなのですね。


ポールダンス なんだか見ているだけでドキドキしてきます

 2011年の東日本大震災以降の電力供給不足により、パフォーミングアーツの中止や延期が相次いだことから企画されたこの「自家発電ナイト」。協賛しているZEエナジーは、「このイベントに協賛することにより、多くの方に環境問題への感心を持っていただくきっかけを提供したい」とコメントしています。

(大里ミチル)

関連キーワード

ダンス | 自家発電 | 電力


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう