ニュース
» 2016年07月10日 09時00分 UPDATE

海外のおじいちゃんが作った「自動朝食マシン」が圧倒的からくり装置 調理から片付けまでバッチリこなす

開発には1000時間もかかったそう。

[たろちん,ねとらぼ]

 イギリスのおじいちゃんが作った「自動朝食マシン」の動画がYouTubeに公開されて人気になっています。巨大なからくり装置のような見た目が圧巻です。

 制作者は69歳の元パイロット、ピーター・ブラウンさん。ボタンを入れると装置が動き出し、トースト、ゆで卵、ドリンク、さらに新聞まで自動で用意してくれるというものです。ゆで卵はきっちり半熟になるよう調整されていたり、コーヒーと紅茶を選べるようになっていたりと、細かい気配りもばっちり。食べ終わるとテーブルクロスを引いて食器の後片付けまでしてくれます。

自動朝食マシン めっちゃでかい自動朝食マシンできたよー

自動朝食マシン まずは新聞でも読んでお待ちください

自動朝食マシン 理科の実験チックな装置でゆで卵を作ります

自動朝食マシン 2つのティーバッグが用意されておりコーヒーか紅茶かを選べます

自動朝食マシン 人形がトースターを動かしているかのような演出も楽しい感じ

自動朝食マシン 最後は食器ごとテーブルクロスを巻き取ってお片付け

 装置は友人と一緒に約3カ月、1000時間もかけて作ったという超大作。シンプルな朝食を作るにしてはいささか大仰すぎる気もしますが、ひとつひとつのギミックの動きはユニークで、目で見て楽しめるという部分も特徴かもしれません。

たろちん

関連キーワード

朝食 | イギリス | 動画 | 設計 | トースター


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう