ニュース
» 2016年07月11日 15時30分 UPDATE

懐かしの名作が蘇るかも! ハヤカワ文庫の海外SF小説をアンケートにより電子書籍化する「デジタル化総選挙」

特設サイトには全591作品の書影がズラリ。見応えある。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ユーザーアンケートにより、これまでにハヤカワ文庫から刊行された海外SF小説を電子書籍化する「ハヤカワ文庫 海外SF デジタル化総選挙」が行われています


画像

 対象となるのは、まだ電子書籍化されていない1970〜2010年代の海外SF小説全591作品(シリーズはまとめて1作品)。現在では手に入りにくいものもエントリーしており、思い出の作品を手に入れるチャンスになりそう。

 投票は8月31日まで特設サイト上で行え、複数の作品を選ぶことが可能。投票数上位に入ったものが、電子書籍として販売されます。同サイト上には、全ての作品の書影が掲載されているので、SFファンなら見るだけでも楽しめそう。


画像 海外SFの書影がズラリ


画像 50音順、年代別での表示にも対応

 これに合わせて、2015年4月までに刊行されたハヤカワ文庫のSF作品全てを解説した「ハヤカワ文庫SF総解説2000」の電子書籍版(税別1350円)が配信開始。フルカラーの書影を掲載しており、索引機能が利用可能です。また、電子書籍配信サイト「Reader Store」では約400点を20%ポイント還元で販売する「ハヤカワ海外SF 20%ポイントバックキャンペーン」も行われています。期間は7月21日まで。


画像 ハヤカワ文庫SF総解説2000

マッハ・キショ松


関連キーワード

電子書籍 | SF | 書籍化


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう