ニュース
» 2016年07月11日 19時15分 UPDATE

石田純一、都知事選を断念 妻・東尾理子に「心配をかけた」

7月11日18時から会見を開きました。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 東京都知事選の出馬を表明していたタレントの石田純一さんが7月11日18時から会見を開き、「都知事選への意欲を示していましたが、正式に断念します。いろいろお騒がせしました」と、立候補を取りやめることを発表しました。11日の正午ごろに決めたとのこと。


 石田さんは「自分なりに退路を絶って声明を出させていただいてきましたけれども、退路を断って引き下がるというのは矛盾するところではありますが、自分の事情もあり、メディア的なタイムリミットもあった」と説明。参議院選挙についても触れ、「ほんの小さな風かも分かりませんが、風を巻き起こせたかどうか、意識してやったわけではありませんが、時期が隣接していたものですから、皆さまには大変ご迷惑をおかけしました」とコメントしました。

 また、出馬を反対していた妻の東尾理子さんについては「完全には説得できませんでした」とのこと。一方で「妻はもしなにがあっても出馬するとなった場合には、支えていこうというようなことは考えていたようです」とも語りました。夜に自宅のチャイムが鳴ったり、家の前に記者が押し掛けることもあったそうで、「寝不足にさせてしまった。子どもに影響が出ないように気遣わせて、心配をかけた」と申し訳なさそうに述べました。

東尾理子さんのブログ 理子さんのブログでは、まだこの件に関した更新はありません(東尾理子さんのブログより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう