ニュース
» 2016年07月12日 18時30分 UPDATE

VR空間で描いた日本庭園がすごく風流 簡単そうに書いているけど……どうなってんだ?

すらすらと何もない空間に日本庭園を描いていきます。ね、簡単でしょう?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 女性専用車両に関するインタビューで「私は特に、どこでもいいです」と答えたシーンがネットで拡散し、本人も知らぬところで有名となった関口愛美さん(関連記事)。タレントやYouTuberとして活動する現在、Twitter@sekiguchiaimi)で公開したCGで注目を集めています。VRシステム「HTC Vive」を使い、VR空間に日本庭園を構築しているのですが……引き出し多いなこの人!


Vive HTC Viveを装着してお絵かき

 使用したのはVRペイントツール「TiltBrush」。水色の線を軸に、池や岩、鯉などを書き足していき、「空飛ぶ日本庭園」を完成させました。最初の線にはあとからエフェクトを付け足し、水しぶきが跳ねる風流な滝に。見せ方もうまい。


水色の帯下地 下地を描いている時点ではよく分からないけど……

池橋 池や橋が加わってどんどんそれらしく

鯉ほぼ完成 細かい操作で鯉まで描画

完成 風流な日本庭園が完成!(画像提供:関口愛美さん)

 ほかにも、関口さんは自身のYouTubeチャンネルにて、四季の木々ペガサスといった「TiltBrush」作品を公開しています。「女性専用車両インタビューの女」「タレント」「YouTuber」の次は「VRアーティスト」になりそうな勢い。どんどん肩書が増えていく関口さんに注目です。


(沓澤真二)


関連キーワード

VR | HTC Vive | YouTuber


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー