ニュース
» 2016年07月13日 13時00分 UPDATE

これがうどんだと……!? 大海原の荒波をうどんで描いたアートが超絶スペクタクル

うどん食べたくなってきた。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 コンセプトアーティストの田島光二さん(@Kouji_Tajima)が、「うどんアート」をTwitterで公開しました。これは壮大な大海原……いや、いい感じにゆだったうどんだあ!

 うどんの束に明暗をつけ、うねる海面を表現。奥の明るいうどんが白波のよう。怪しげな空模様も、うどんで表現されています。遠景の崖の上には、後光を背にたたずむ人が。勇者が何かを決意したシーンのようでかっこいい。


うどんアート 暗雲がたちこめる世界に、一筋の光明が! そんな空想がふくらむ(画像提供:田島光二さん)

 作者は以前「唐揚げ爆発」が流行したときも、唐揚げアートを描いています。東京デザイナー学院での講演時に、学生から「うどんでも描いてほしい」と言われ、今回の制作に至ったそうです。

 田島さんは個人サイトで、かっこいいCG作品を多数公開しています。しかし唐揚げにしてもうどんにしても、実力者は素材を問わずステキに仕上げるものですね。


田島さんのサイト 田島光二さんのサイト「KOUJI TAJIMA ART」


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう