ニュース
» 2016年07月15日 11時51分 UPDATE

船井電機、家庭用ビデオデッキ事業から撤退へ 7月末をもって生産終了

国産ビデオデッキに幕。

[Kikka,ねとらぼ]

 船井電機が7月末をもって、VHS方式の家庭用ビデオテープレコーダーの生産を終了することが分かりました。


船井VHS撤退 VHS方式の家庭用ビデオデッキ生産終了を発表した船井電機

 大手家電メーカーが続々と撤退を発表するなか、唯一の国内メーカーとしてVHS方式の家庭用ビデオデッキの生産を手がけてきた船井電機。

 撤退の理由については「一定の需要があったので生産を続けたい気持ちはあったが、部品の入手が困難になったため、やむを得ず生産を中止することとなった」と説明しています。


船井VHS撤退 ひとつの時代が終わる……(イメージ画像引用:船井電機公式サイトより)

 また編集部の取材に対し「(一部報道を受けて)ユーザーから生産終了について、多数の問い合わせがきている」と明かしました。

 Twitterでは「まだ作っていたのか」という声や「お疲れさまでした」といった声があがっています。またひとつの時代が終わったような、寂しい気持ちになりますね。


(Kikka)


関連キーワード

船井電機 | 生産終了 | 家電


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう