ニュース
» 2016年07月16日 20時42分 UPDATE

「ポケモンGO」一気に26カ国でプレイ可能に なお日本は……表記なし

ハンケ氏「間もなく」。座して待ちます。

[ねとらぼ]

 「ポケモンGO」が一気に26カ国でプレイ可能になると、公式のTwitterやFacebookが伝えている。配信開始されるのはオーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、ギリシャ、グリーンランド、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スウェーデン、スイスなどの欧州が中心。残念ながら日本の表記はなかった。



 「ポケモンGO」はポケモン・任天堂・Nianticによるスマートフォン用アプリ(iOS/Android)。スマートフォンの位置情報を利用しており、プレイヤーは実際に歩きポケモンを見つけ、特定の場所でモンスターボールなどのアイテムを獲得するゲーム。

ポケモンGO

 今週中にはリリースされるのではないかとの報道もあったが、開発元であるNianticのジョン・ハンケCEOは、日本でのリリースについて「7月中の配信を目指している」と言及。同氏はサーバ許容量の問題で延びているとメディアに明かしていた(関連記事)。

 16日に東京で開催された「Ingress(イングレス)」のアフターパーティーに登壇したハンケ氏は、日本での「ポケモンGO」のリリースは「間もなく」と発言するにとどめている。

ポケモンGO

関連キーワード

ポケモンGO | 日本 | Ingress


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう