ニュース
» 2016年07月16日 21時54分 UPDATE

荒ぶってるのが通常モード UNISON SQUARE GARDENのベーシスト・田淵の動きを表現したイラストが的確すぎる

日本で一番見切れるベーシスト。

[Kikka,ねとらぼ]

 スリーピースロックバンドUNISON SQUARE GARDENのベーシスト・田淵智也さんが「シュガーソングとビターステップ」を演奏する様子を表したイラストがTwitterに公開され「まんますぎる」と話題です。

 ベースとコーラスを担当する田淵さんは、同バンドのほとんどの曲で作詞・作曲を務めるなど、いわば“UNISONのブレーン的存在”。しかしライブになると、足を高く上げる、手を広げて歩き回るなど、かなりヒートアップして演奏するため、ボーカルの斎藤宏介さんから「日本で一番見切れるベーシスト」と称されています。




UNISON SQUARE GARDEN ファン「田淵さんの動きにカメラのフレームがついてこられないだけ」


UNISON SQUARE GARDEN ボーカル・ドラムとの温度差がすごい(UNISON SQUARE GARDEN公式Twitterアカウントより)

 そんな田淵さんの荒ぶり具合を絶妙に表現したのは、フヒヒの人(@fuhihinohito)さん。ボーカルとドラムの2人にはしっかりとピントが合っているのに対して、田淵さんだけは残像のように描かれています。




UNISON SQUARE GARDEN こちらも思わず「そうそう」と言いたくなる田淵さんのブレ具合

 またフヒヒの人さんは、別の楽曲でのひとこまをイメージしたイラストも公開。もはやベースを弾いていないのに、一人だけブレている田淵さん……いや、これは逆にブレていないというべきなのか! 田淵さん、これからもブレないキレキレの演奏をお願いします!

画像提供:フヒヒの人さん

(Kikka)


関連キーワード

Twitter | イラスト | ロックバンド


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう