ニュース
» 2016年07月17日 17時39分 UPDATE

国立西洋美術館、世界遺産登録が決定 「ル・コルビュジエの建築作品」として

クーデターの影響により延期となっていましたが、無事正式決定となりました。

[ねとらぼ]

 ユネスコの世界遺産委員会は7月17日(日本時間)、国立西洋美術館を含む「ル・コルビュジエの建築作品」の世界文化遺産登録を決めました。


国立西洋美術館 ル・コルビュジエの作品(画像は文化庁の資料より)

 ル・コルビュジエはフランスの建築家。国立西洋美術館をはじめとするその作品は、20世紀の世界中の建築や都市計画に大きな影響を与えたとして、日本やフランスを含む7カ国が共同で世界遺産登録を推薦していました。



 なお審議はトルコ・イスタンブールで行われていましたが、クーデターの影響により一時延期となっていました。


関連キーワード

美術館 | 建築 | 世界遺産


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう