ニュース
» 2016年07月18日 12時26分 UPDATE

九州から東海 一斉に梅雨明け

18日午前11時、九州南部(奄美地方を除く)、九州北部、中国、四国、近畿、東海で続々と梅雨明けの発表がありました。いよいよ夏本番です。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

九州から東海にかけて一斉に梅雨明け

 18日午前11時、九州南部(奄美地方を除く)、九州北部、中国、四国、近畿、東海で続々と梅雨明けの発表がありました。

  • 九州南部→平年より4日遅く、昨年より4日遅い
  • 九州北部→平年より1日早く、昨年より11日早い
  • 四国→平年と同じで、昨年より6日早い
  • 中国→平年より3日早く、昨年より6日早い
  • 近畿→平年より3日早く、昨年より6日早い
  • 東海→平年より3日早く、昨年より6日早い 梅雨明けです。

 この先は高気圧に覆われて晴れる日が多いでしょう。厳しい暑さが続きますので、こまめに水分をとるなど心がけて、熱中症にならないようご注意ください。

※梅雨は季節現象であり、梅雨の入り・明けは平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。

※梅雨入り・明けの時期は、秋に再検討され、見直されることがあります。


関連リンク

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう