ニュース
» 2016年07月18日 21時37分 UPDATE

爆走掃除機ルンバさん! 公園を高速で駆けまわる改造ルンバにTwitter民の心躍る

銀の円盤が高速移動するためミレニアム・ファルコン号を思い出す人も発生。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 室内をゆっくり動きまわってゴミを吸い取り、家具にぶつかったりする姿がなんだか不器用でかわいい自動掃除機のルンバ。7月16日にTwitterで、ルンバが公園内をかなりのスピードで爆走する動画が投稿され、ユーザーたちを驚かせています。

 冒頭、公園の芝生の上をのんびり動きはじめたルンバさんですが、いきなり加速。敷地内を右から左へとピュンピュン駆けまわります。曲がる際には車体の片側を浮かせ、かなりのスピードを保って小さく回ってみせるなど、抜群のコーナリングを披露。何この機動力、俺たちの知っているルンバさんと違う! 一緒にいる男の子も「わー、ルンバさん速ーい!」と大はしゃぎです。

爆走ルンバ ゆっくりスタートし始めたルンバさんでしたが(画像提供:@warusonekoさん)

爆走ルンバ 急加速!! 速い……!

爆走ルンバ 地面の上では土ぼこりを舞わせます。むしろ散らかしてるじゃないか!

 Twitterユーザーからは「速すぎて笑いました」「ルンバがドリフト決めてやがる…!」「超高速暴走ルンバさんww」と、その走りにたまげる反応が続出。中には「ゴミが吸い放題ではしゃいでるように見えて可愛い」と生き物っぽさにキュンと来る人や、「ミレニアムファルコンを彷彿(ほうふつ)」「遠目で見たらファルコン号ですね」と映画「スター・ウォーズ」の宇宙船であるミレニアム・ファルコン号を思い出す人もいました。

 爆走ルンバを投稿したのは、香川県丸亀市にあるブライス人形店「青木写真館ワルソネコ」さん(@warusoneko)。話をうかがったところ、壊れたルンバをもらって息子さんが喜んで押して遊んでいたのですが、ラジコンシャーシを入れて走らせたら楽しいだろうなと思いついて実行に移したそうです。シャーシにはタミヤMF-01X(Sサイズ)、モーターにはブラシレス10.5T、バッテリーにはリポバッテリーを使用。完全なラジコン操作となり、万が一電波が届かなくなった場合は自動で停止するようになっています。

 なお、本来の役目であるはずのゴミを吸い取る機能は一切ありません。外で走らせるとホコリだらけになって帰ってきて本体のクリーニングが必要になります……手を加えるべきところが違う。動画はTwitterですでに7万5000回以上リツイートされており、ワルソネコさんは「こんなに反響があると思っていなかったので驚いています」と心境を述べました。

黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう