ニュース
» 2016年07月19日 17時41分 UPDATE

格闘家、ゲットだぜ! 総合格闘技の試合でKOした相手にモンスターボールを投げるとんでもパフォーマンスが飛び出す

これじゃ「ポケモンGO」じゃなくて「ポケモンKO」だ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 米国の総合格闘技Bellator MMA(ベラトール・エムエムエー)で、Michael Page(マイケル・ペイジ)選手がKO後にとんでもないパフォーマンスをしたと話題になっています。7月16日に公式からパフォーマンスの様子の動画が公開されており、3日間で250万回以上再生されるほどの人気ぶりです。



 ラウンド2、カウンターで完璧な飛び膝蹴りが入り、対戦相手をKOしたマイケル選手。勝利が決まると即座にセコンドに駆け寄り、“何か”を受け取ります。


受け取る “何か”を受け取るマイケル選手。

 一体何をするつもりなのかと見ていると、赤い帽子をかぶり、丸いボールのような物を片手に持って掲げました。こ、これは……サトシの帽子とモンスターボール! 「ポケモンGO」だあぁぁ!


モンスターボール マイケル・サトシ

 そして、まだ立ち上がれない対戦相手に向かってモンスタボールを……投げたぁ! 格闘家、ゲットだぜ! これじゃ「ポケモンGO」じゃなくて、「ポケモンKO」です。そういえば、本家「ポケットモンスター」でも、相手の体力を極力減らしてからボールを投げますね……。


投げる ゲットだぜ!

 ただし、相手を気遣ってか、当たらない方向に、そして優しくコロコロ転がすように投げています。優しい。相手が立ち上がれるようなら、パスするように投げるつもりだったのかも。

 ボールを投げた後は、最高の笑顔でピースサインを見せてくれました。「ポケモンGO」の広がりっぷりは、天井知らずですね。


笑顔 いい笑顔だ

関連キーワード

ポケットモンスター | 格闘技


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう