ニュース
» 2016年07月19日 18時15分 UPDATE

絶対やると思った! シンプソンズが「ポケモンGO」ブームを皮肉った動画を公開

公開3日で230万回以上再生されています。

[Kikka,ねとらぼ]

 アメリカの国民的アニメ番組「ザ・シンプソンズ」が、世界中で一大ムーブメントを巻き起こしているスマホアプリ「ポケモンGO」を皮肉った動画をYouTubeに公開し、話題となっています。

 話題となっているのはAnimation on FOXが公開した「Pokémon Now?」という動画。動物園を訪れたホーマーが「ポケモンGO」に夢中になり、まったく子供たちの面倒をみないという安定のダメ親父ぶりを見せています。


シンプソンズ 舞台は動物園

シンプソンズ 「ポケモンGO」に夢中なホーマー

シンプソンズ リサからの「パパ! キリンよ〜」や

シンプソンズ バート、決死の逆立ちを無視するホーマー

 ホーマーはポケモンの名前を読み上げながら終始スマホ画面にくぎ付け。娘のリサが「パパ、見てみて〜キリンよ!」と言おうが、息子のバートがライオン舎の塀で逆立ちしてみせようが、ホーマーの目に映るのは「ポケモンGO」だけです。


シンプソンズ バート、まさかのライオンと添い寝

 リサからの「ちゃんと面倒みてよ!」に「はいはい」とめんどくさそうにあたりを見回すホーマー。しかしそこで目の当たりにしたのは、ライオンと添い寝するバートの姿……! 息子の一大事にホーマーはすかさず「スクリーンセイバーにしちゃおう」とつぶやきながら、スマホで激写! マジかよ〜親父ぃ!

 ブラックユーモアと痛烈な風刺で子供から大人まで幅広い層に支持されている「ザ・シンプソンズ」が「ポケモンGO」を話題にするとは、それだけ認知されているという証拠でしょうか。日本でもリリース情報が連日話題となっていますが、ホーマーのように夢中になりすぎないようプレイしたいですね!


(Kikka)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう