ニュース
» 2016年07月19日 22時45分 UPDATE

上野動物園・葛西臨海水族園などの公式サイト「復旧のめど立たず」 不正アクセスにより7月7日から公開停止中

東京ズーネットの公式サイトが休止中。

[ねとらぼ]

 上野動物園や葛西臨海水族園などの公式サイト「東京ズーネット」が7月7日から不正アクセスの影響で公開停止となっている。管理元の東京動物園協会によると再開に向けて進めているものの、19日時点で復旧のめどは立っていない。

東京ズーネット 告知

 同サイトは都内4園(上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園)の公式サイト。発表によると7日6時35分ごろに「動物たちを解放して自由にすべき」などと何者かに改ざんされたことを職員が発見。改ざん部分を削除の上、同日9時すぎにサイトを閉鎖したが、メールマガジン「ズー・エクスプレス」の読者アドレス(2万1688件)が流出した事実を確認したという。

東京ズーネット 4月時点の東京ズーネット(インターネット・アーカイブより

 警察には被害届を提出済みで、現在は再開に向けてサイトの状況調査、原因究明に努めている。サイトが復旧するまで、4園の情報については園内の掲示板や電話で問い合わせるよう呼びかけている。

 なお、公式Twitter(@TokyoZooNet_PR)は通常通り稼働中。


問い合わせ先

上野動物園:03-3828-5171(代表)

多摩動物公演:042-591-1611(代表)

葛西臨海水族園:03-3869-5152(代表)

井の頭自然文化園:0422-46-1100(代表)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう