ニュース
» 2016年07月20日 09時00分 UPDATE

新しい仲間かニャ? 外出先からスマホで操作できる移動式の留守番カメラが登場!

双方向通話も可能。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 留守中のペットの様子などを見ることができる移動式お留守番カメラ「ilbo(イルボ)」の予約受付が、7月19日にスタートしました。販売元はエクストラン(東京都品川区)。

ilbo 移動式お留守番カメラ「ilbo(イルボ)」

 イルボは下部に車輪がついていて前進・後進・左右旋回などができるカメラ。外出先のスマートフォンで操作をしながら対象物を探すことができます。アプリケーションは現在、iOSのみの対応ですが、近日中にAndroid版を配信予定。充電式の電池を内蔵しており、フル充電で4時間程度の使用が可能。自宅にWi-Fi環境が必要です。

ilbo スマホの操作で移動して
ilbo ペットの様子を見ることができます
ilbo 画面イメージ 「アップも撮れるニャ」

 カメラの他にも双方向通話・暗視(3〜5メートル)・温度センサー・8ミリ以下の段差乗り越えなどの機能が備わっており、1台のilboを家族で共有したり、複数のilboを1台のスマホで管理することも可能。家族やペットの見守りだけでなく、店舗・事務所などの防犯にも利用できます。

ilbo 「新入りを見つけたワン」
ilbo 「あんまり匂いがしないワン」
ilbo 「仲良くなったワン」

 イルボの本体には赤外線リモコン機能が搭載されており、将来的には外出先からのリモコン操作が可能になるとのこと。価格は3万1000円(税別)で、詳細は専用サイトから、購入はAmazon.co.jpからとなります。

ilbo 「いい子にしてるワン」
ilbo 外出先でもいやされそう

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう