ニュース
» 2016年07月20日 10時16分 UPDATE

Twitter「認証バッジ」のリクエストが可能に 注目分野ユーザーのアカウントが対象

リクエストするしかない。

[ねとらぼ]

 Twitterはブルーのチェックマーク「認証バッジ」の新しい取得方法として、Webからのリクエストを追加しました

 この認証バッジは、Twitterアカウントが本人のものであることを証明するために考えられたもの。音楽・ファッション・政治・メディア・スポーツ・ビジネスなど注目分野のユーザーによって管理されているアカウントが対象になります。

 認証リクエストには認証済み電話番号やメールアドレス、自己紹介などに加え、ツイートのプライバシー設定でツイートが「公開」になっていることが必要。また審査にあたっての追加情報として、企業アカウントの場合は“企業使命”、本人確認のための身分証明書などが求められるようです。


認証バッジ こちらは日本語版Twitter公式アカウント、もちろん認証バッジ付いてます

 これまではTwitterから声がかかったアカウントに対し本人確認の上、取得できるものだった認証バッジ。対象となるアカウントを持った方は認証リクエストを検討してみては?


認証バッジ いろいろな要件が(認証リクエストのページより)

関連キーワード

認証 | Twitter | 企業


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう