ニュース
» 2016年07月24日 13時00分 UPDATE

「伝説のオウンゴール」だこれ! ゴールキーパーが自らのゴールにボールを投げ入れるコントみたいな珍プレー

歴史は繰り返される……。

[たろちん,ねとらぼ]

 海外サッカーでゴールキーパーが衝撃的なオウンゴールをさく裂させてしまいネット上で話題になっています。YouTubeにハイライト動画が投稿されています。

 ミネソタ・ユナイテッドFC対AFCボーンマスの親善試合での出来事。ミネソタのキーパーはボールをキャッチし、近くにいた味方にボールを投げようとします。一切ミスをするような要素のない普通のプレーなのですが、キーパーはまるで「あっ、手が滑った」とでも言うように明後日の方向にボールをスロー。ボールはそのまま自陣のゴールに吸い込まれるという、コントのようなオウンゴールが決まってしまいました。

伝説のオウンゴール 何事もなくボールをキャッチ

伝説のオウンゴール 何事もなくボールを投げ……

伝説のオウンゴール あっ!(ツルッ)

伝説のオウンゴール あああああああああ!

伝説のオウンゴール すごい落ち込んでる

 キーパーがドフリーの状態から自陣のゴールへボールを投げ入れてしまう……実はこれ、Jリーグで2004年に柏レイソルの南雄太選手がやらかしてしまった有名な「伝説のオウンゴール」と全く同じ状況。本人には気の毒ですが思わずクスリとしてしまう衝撃の珍プレーの再現は、サッカーファンをちょっと違った意味で沸かせてしまったようです。

たろちん

関連キーワード

サッカー | 海外 | 動画 | 再現


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー