ニュース
» 2016年07月24日 15時00分 UPDATE

ねとめし:とろーり濃厚な味わい「カルボナーラパン」を作ってみた!

10分で作れる、最高の朝食!

[大原絵理香,ねとらぼ]

 SNSやレシピサイトで話題になっている「カルボナーラパン」は、あのカルボナーラの濃厚でこっくりとした味をトーストで再現しているもの。Twitterで紹介されているレシピではとても簡単に作れそうだったので、早速作ってみました。

 材料は、食パン、卵、溶けるチーズ、コショウ、あればマヨネーズ。食パンは山型ではない四角のものがおすすめです。



 まずは、パンの耳を切り落とします。このとき、パンの耳で堤防を作れるように、切り落としてサイズを合わせておきます。



 次に、パンの周囲にパンの耳で堤防を作ります。このとき、マヨネーズがあると、よりしっかりとした堤防を作ることが出来ます。



 堤防を作ったら、卵を割り入れ、コショウを振りかけます。





 最後にチーズでふんわりとフタをして準備は終わり。



 トースターにもよりますが、大体5分ほどトーストして、表面に焦げ目が出来たら完成です。卵が硬くなりすぎないように、こまめに確認することをおすすめします。



 マヨネーズなしだとあっさりめ、マヨネーズありのほうがよりカルボナーラの濃厚さに近い気がしました。

 まな板と包丁ですぐに手軽さなのに、普通のトーストよりもボリューミーなので、朝食にぴったりです!


(大原絵理香)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー