ニュース
» 2016年07月26日 19時09分 UPDATE

「3人目の兄登場?」 3つの謎とともにドラマ「シャーロック」予告動画公開、2017年にイギリスで放送開始

「サッチャー」「スミス」「シェリンフォード」

[城川まちね,ねとらぼ]

 7月21日から24日まで米サンディエゴで開催されたComic-Conで、英ドラマ「シャーロック」のシーズン4予告動画が公開されました。詳しい日程はまだ明かされていませんが、イギリスでは2017年に放送が開始されるとのこと。

「シャーロック」シーズン4予告動画 「シャーロック」シーズン4

 「これはもうゲームじゃない」という言葉とともに公開されているこの動画は、シーズン3の最後のシーン、ジム・モリアーティが「寂しかった?」と無表情で問い掛けるところからはじまっています。「何かがやってくる……モリアーティなのだろうか?」とシャーロック・ホームズの台詞が不穏な音楽と映像とともに流れ、見る者の心拍数を上げていきます。

 そのほかにも銃を構え、どこかに潜入するようにみえるメアリー・モースタンの姿や、温厚なハドソン夫人がシャーロックの兄、マイクロフトを「私の部屋から出ていきなさい、卑劣な男!」と激しくののしるシーンが確認でき、これまでのシーズンとはどこか雰囲気が違う様子。また、アクション・シーンや爆発シーンも見られ、スリリングな新シーズンとなりそうです。

「シャーロック」シーズン4予告動画 銃を構え、どこかに潜入しているように見えるメアリー・モースタン

「シャーロック」シーズン4予告動画 「私の部屋から出ていきなさい、卑劣な男!」とマイクロフトをののしるハドソン夫人

 さらにComic-Conではシーズン4における3つのキーワードが提示されました。「これらが意味するものは?」とTwitter上でも公開されている画像では、マイクロフト役でプロデューサーの1人でもあるマーク・ゲイティスが「サッチャー」、メアリー役のアマンダ・アビントンが「スミス」、シャーロック役のベネディクト・カンバーバッチが「シェリンフォード」と書かれた紙をそれぞれ掲げています。

 新シーズンの情報公開に対しては、「幸せ―!」「待ちきれない!」「何だかすごくダークなものになりそう」という期待のコメントのほか、待ちわびたせいか「最終シーズンなのでは……?」と心配する声も。

 さらに3つのキーワードの内のひとつ「シェリンフォード」は、シャーロックの母親のラストネームといわれているほか、原作者アーサー・コナン・ドイルが主人公に「シャーロック・ホームズ」の前に付けていたといわれる名前で、手書きの第1作目には「シェリンフォード」と書かれてから消されたあとも残っています。シャーロキアンの間では「3人目の兄」という声もあり、新シーズンで「もう1人のシャーロックの兄が登場するのでは」と推測している人もいるようです。

関連キーワード

予告 | ドラマ | イギリス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!