ニュース
» 2016年07月28日 12時45分 UPDATE

切手の祝砲! リオ五輪で金メダル獲得するたび翌日に日本郵便が記念切手を発売するぞ

切手で祝うことに定評のある日本郵便、リオも万全体制です。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 日本郵便は7月27日、リオデジャネイロ 2016オリンピック・パラリンピック競技大会で日本代表選手が金メダルを獲得するたびに、翌日に選手の記念フレーム切手を発売することを発表しました。

金メダル切手 日本郵便「金メダル待機」

 各大会期間中、金メダルを獲得した翌日の正午に、1シートに82円切手を5枚収めたフレーム切手を販売開始。競技種目(個人・団体競技)ごと、競技団体・選手から同意を得た上での発行となり、日本オリンピック委員会と日本パラリンピック委員会の公式ライセンス商品となります。五輪ごとに記念切手を発売してきた日本郵便ですが、金メダルごとに次の日には発行! という前のめりな姿勢に、ただならぬ意気込みを感じさせます。

金メダル切手金メダル切手 1998年長野冬季大会、2004年アテネ夏季大会のときに発行された記念切手。リオ大会での金メダル切手はどんなデザインに……?

 価格は1シート1400円(税込)で、まずは1000シートを東京中央郵便局の窓口で販売(売り切れ次第終了)。販売開始日以降、選手の出身地の中央郵便局でも発売されるほか、オンライン通販サイト「切手 SHOP」も受注販売を行います。各シートの詳細は、金メダルを獲得した翌日に発表予定です。記念フレーム切手が連日発行されるようなリオ大会になったらうれしいですね!

黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー