ニュース
» 2016年07月30日 22時00分 UPDATE

ぎょろぎょろした黒目に笑ったままの口元…… リアルさを追求したレゴのコスプレが完全にホラー

これで遊べる気がしない。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 長年にわたって世界的に愛されているおもちゃ、レゴブロック。海外のYouTubeチャンネル「Tested」が、そのリアルなコスプレをした動画を公開しました。確かにミニフィグ(人型のキャラクター)にそっくりなのですが、こ、怖すぎませんか?

 ミニフィグのようにあごは平らで、頭頂部には丸いでっぱり。目にはまぶたが無く、黒目だけの目玉がぎょろぎょろしています。人間らしさも追求しており、笑みを浮かべたまま微動だにしない口元にはしわも。両手の2本の指には大きな爪が生えています。よくできてるけど、レゴってこんなホラーテイストなおもちゃじゃなかった気がするぞ……。

 動画には、米国で開催されたイベント「Comic-Con」にこのコスプレで足を運んだ模様も収録されていますが、周囲の人は少しよそよそしい様子。やっぱりリアルすぎたのかな?


画像 異様な目力


画像 指紋まで作りこんでいます


画像 他のコスプレイヤーの写真撮影に混ざろうとするも……


画像 そっけない反応


画像 「Comic-Con」の会場で人波にもまれるミニフィグのコスプレ

 また、レゴブロックを置いたブースに行くシーンも。ここでは子どもと握手をしたり、遊んだりしています。おもちゃのコスプレだけあって、大人には感じにくい魅力があるのかもしれません。


画像 子どもたちは遊んでくれるようです

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!