ニュース
» 2016年07月31日 20時50分 UPDATE

「楽天銀行」かたる偽サイトに注意 「アドレス必ず確認して」

マルウェアに感染したPCで、各銀行の偽装サイトに誘導される事象が確認されているとのこと。

[ねとらぼ]

 楽天銀行が公式サイトで、楽天銀行をかたる偽装サイトに注意するよう呼びかけています。マルウェアに感染したPCで、楽天銀行をはじめとする各銀行の偽装サイトに誘導される事象が確認されているため。



 確認されている事象としては、マルウェアに感染したPCでGoogleにアクセスすると、金融監督庁をかたった不審なポップアップが表示され、クリックすると各種金融機関の偽装サイトに誘導されるというもの。気付かずに偽装サイトを利用してしまうと、IDやパスワードなどの個人情報が盗まれる可能性があります。

 対策としては、アクセスしたサイトのアドレスを確認する(楽天銀行は「http://www.rakuten-bank.co.jp/」)、あらかじめ楽天銀行のアドレスをブックマークしておき、ブックマーク以外からはログインしない――などが推奨されています。


楽天銀行注意喚起 セキュリティに不安がある場合のサポート窓口も案内されています

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう