ニュース
» 2016年08月01日 17時49分 UPDATE

「東京湾震源でマグニチュード9.1」緊急地震速報で一時混乱 電車が止まるなどの影響も

速報はすぐにキャンセルされましたが、いまだ混乱が広がっています。

[ねとらぼ]

 8月1日17時ごろ、東京などで最大震度7の地震発生を予測する緊急地震速報(予報)が発表され、一部で混乱が生じています。その後地震は発生せず、予報はキャンセルされました。

 緊急地震速報の内容は、8月1日17時9分、東京湾を震源とするマグニチュード9.1の地震があり、関東の広い地域で最大震度7の地震発生が予測されるというもの。速報はアプリなどを通じて広く配信され、Twitterなどでは「急に速報が来てびっくりした」といった声も見られました。また、一部の鉄道などでは電車が止まるなどの影響も。

 気象庁に問い合わせたところ、今回発表されたのは、通常の「警報」よりも速報性の高い「予報」であり、誤報ではないものの「各所にご迷惑をおかけしております」とのことでした。


地震誤報地震誤報 当初配信されていた緊急地震速報(アプリ「ゆれくる」より)

地震誤報地震誤報 震源は東京湾、マグニチュードは9.1と表示されていました(アプリ「ゆれくる」より)

地震誤報 その後、予報を取り消す「キャンセル報」が気象庁より発表されました(気象庁サイトより

地震誤報 当初予報として発表されていた震度一覧(気象庁サイトより

地震誤報 「予報」と「警報」の違い(気象庁サイトより

関連キーワード

地震 | 気象庁 | キャンセル | 緊急地震速報


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう