ニュース
» 2016年08月02日 16時30分 UPDATE

性犯罪者の「ポケモンGO」利用、ニューヨーク州で禁止に

ポケモン探しに夢中の子どもが、無意識に性犯罪者へ接近することを懸念しての措置。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ニューヨーク州知事のAndrew Cuomoが8月1日、性犯罪者の「ポケモンGO」利用を禁ずるよう指令した。同作で遊ぶ子どもと性犯罪者の接近を防ぐことが目的。あわせて開発元のナイアンティックに書簡で協力を要請している。


pkgロゴ

 知事は「子どもたちの安全を守ることが第一であり、技術の進歩が、犯罪者が犠牲者を狙う新たな手口になってはならない」とコメント。州内に3000人いるという仮釈放中の性犯罪者が、ポケモンGOおよび、同様の対話型アプリの利用を禁じるよう、州のDOCCS(矯正局)に命じた。

 この意向には、州の上院議員からの調査報告も影響している。この調査では、子どもがポケモンを探すうちに、無意識に性犯罪者の家に接近してしまう可能性が判明。また、一定時間ポケモンが出現しやすくなる課金アイテム「ルアーモジュール」を性犯罪者が用い、意図的に子どもたちをポケストップへ誘導する危険性が指摘されている。


公式 ニューヨーク州公式サイトからの発表


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう