ニュース
» 2016年08月02日 17時43分 UPDATE

この太ももが見られるなら殺されてもいい 菜々緒が映画「土竜の唄」でスケスケ衣装の殺し屋に

なんだろうこの違和感の無さ。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 モデル・女優の菜々緒さんが8月2日、映画「土竜の唄 香港狂騒曲」で自身が演じるチャイニーズヒットマン「胡蝶」の写真を公開しました。イメージぴったりすぎる。

菜々緒さんがチャイニーズヒットマンに なんだろうこの違和感の無さは(画像は菜々緒さんのInstagramより)

 黒のスケスケチャイナドレスに深く入ったスリットからは、菜々緒さんの美脚がスラリと伸びておりなんとも色っぽい姿。あやしげなネオン街を背に、菜々緒さんの“悪女感”が余すことなく映し出されています。Instagramでは、「似合いすぎです」「超ーカッコいい」「ボンドガールみたい!!」「太ももに埋まりたい」といったコメントも。

 映画公式サイトでは、ビジュアルが解禁されるまで足だけが公開。サイトに設置された「美脚ボタン」をクリックすると、日に日に画面が足元から上にズレていく焦らしプレイなコマンドが設けられていました。

映画公式サイトでは「美脚ボタン」で正体が解禁 映画公式サイトにも写真が。こちらの美脚もすばらしい(画像は映画公式サイトより)

 原作「土竜の唄」は、高橋のぼるさんが小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の漫画。12月23日に公開される「香港狂騒曲」は、2014年公開の前作と同じく、監督・三池崇史さん、脚本・宮藤官九郎さんのタッグで制作。主人公の潜入捜査官・菊川玲二を演じる生田斗真さんをはじめ、上地雄輔さんや仲里依紗さんといった前作キャストが続投するほか、新たに瑛太さん、本田翼さん、古田新太さんらの名前もあがっています。


(C) 2016「土竜の唄」制作委員会
(C) 高橋のぼる・小学館

関連キーワード

菜々緒 | Instagram | 映画 | 香港 | 女優


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう