ニュース
» 2016年08月04日 16時00分 UPDATE

アイマス初アニメ化にして異色作「アイドルマスター XENOGLOSSIA」AbemaTVで一挙配信

なぜロボット要素を足した。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 人気アイドルゲームとロボットアニメが融合した2007年放送のテレビアニメ「アイドルマスター XENOGLOSSIA」の一挙配信が、AbemaTV深夜アニメチャンネルで配信されます。8月6日21時からは13話まで、翌7日21時に第14話から第26話まで配信です。

「アイドルマスターゼノグラシア」AbemaTVで一挙配信(番組紹介サイトより) アイマスアニメ化の原点が一挙配信(番組紹介サイトより)

 アイドル育成ゲームの元祖的存在として知られる「THE IDOLM@STER」の、知る人ぞ知る初のアニメ化作。ゲームでの設定を大胆にアレンジし、巨大ロボット「IDOL」を操縦する少女たちの活躍を描いた物語となっています。

アニメ制作はサンライズ。キャラクターデザインの違いなど見どころは満載 キャラクターデザインの違いにも注目(アニメ公式サイトより)

 天海春香役に井口裕香さん、萩原雪歩役に堀江由衣さん、水瀬伊織役に田村ゆかりさん、高槻やよい役に小清水亜美さん、菊地真役に喜多村英梨さんなど、ゲームとは全く異なるCVにも注目です。

 アイマスのアニメ化といえば、本来のゲーム設定に従いトップアイドルへの成長を描いた2011年放送の「アイドルマスター」や、直近作の「アイドルマスターシンデレラガールズ」が印象的。それらとは一味も二味も違う同作の配信は、貴重な機会といえるでしょう。


ADAKEN


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう