ニュース
» 2016年08月04日 13時36分 UPDATE

「さんまのまんま」9月いっぱいでレギュラー放送を終了 年2回のスペシャル番組に

放送30周年を終えた「一つの区切り」として。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 お笑いタレント・明石家さんまさんが司会を務めるフジテレビ系番組「さんまのまんま」が、9月いっぱいでレギュラー放送を終了することが明らかとなりました。

「さんまのまんま」が9月でレギュラー放送終了 長寿番組「さんまのまんま」が9月でレギュラー放送終了に(画像は番組公式サイトより)

 「さんまのまんま」は、明石家さんの家を模したスタジオに毎回招かれるゲストとトークを繰り広げるバラエティー番組。1985年に放送開始し、さんまさんによる自由なトークが人気となり、現在まで続く長寿番組に。7月には放送回数が1440回を超えていました。

 番組のレギュラー放送は9月25日放送分で終了すると報道されたことを、番組を制作する関西テレビ放送(カンテレ)に電話で確認したところ、内容は事実との回答が得られました。

現在まで1440回以上放送 放送は31年を超え、1440回を突破(画像は番組公式サイトより)

 番組は昨年4月に放送30周年の節目を迎えており、「一つの区切り」として明石家さんとの相談の下決定したとのこと。なお、同番組はレギュラー放送終了後も年2回放送されるスペシャル番組として継続します。今秋にはその第1回「さんまのまんまスペシャル」が放送予定です。


関連キーワード

テレビ | 明石家さんま | お笑い芸人 | 司会


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう