ニュース
» 2016年08月05日 19時02分 UPDATE

エレコムのBluetoothキーボードで「コンマとピリオドのキーがない不具合」 どうしてこうなった……

購入者には、不具合を解消した製品との交換を行います。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 エレコムが、タブレット用Bluetoothキーボード「TK-RC10/30」シリーズで「,」(コンマ)と「.」(ピリオド)のキーがない不具合が発生したことを発表しました。購入者には、製品の交換を行い対応するとしています。


画像 不具合のあった製品

 対象となるのは各種タブレットで利用できるイタリアンソフトレザーを使ったBluetoothキーボードシリーズ「TK-RC10HBK」「TK-RC10IBK」「TK-RC30HBK」「TK-RC30IBK」の4種。コンマ、ピリオドに対応したキーがなく、入力することができません。こんな意外なトラブルが発生することもあるのか……。「5,000円」「.com」などをタイピングするのに不便そうです。

 エレコム広報担当者に話を伺ったところ、物理的なキーは存在するものの、信号が出ない不具合だそう。キーボードはShiftキーなどを使うと、1つの物理的なキーで複数の文字や記号を入力できる仕組みになっています。そのため、「<」「>」(山かっこ)などは入力できますが、コロン、ピリオドを打っても反応がないというわけです。なお、すでに流通在庫の引き取りを行っており、現在販売されているのは基本的に、パッケージ背面に白色のシールを貼った対策済みの製品とのこと。

 購入者に対して製品の交換を行っており、レシートなどがなくても受け付けています。詳細はエレコムのサイトにて


画像 丸い白色のシールがあるものは対策済みです

マッハ・キショ松


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう