ニュース
» 2016年08月07日 20時22分 UPDATE

デンマーク人「イギリスの子どもからのボトルメール拾ったんだけど知ってる人いない?」 → SNSで拡散され送り主とつながる

SNSなどで拡散され話題になっていました。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 ロンドンに住む6歳の子どもからのボトルメールがデンマークで発見され、SNSなどを通じて送り主とつながった出来事が話題になっています。



ロンドンからのボトルメールがデンマークで発見 発見されたボトルメール(カルステンさんのFacebookより)

 カルステン・ホネッカーさんがデンマークの海岸を歩いていると、ボトルメッセージを発見。メッセージには送り主の名前やロンドンに住んでいることなどの情報が書かれていました。カルステンさんは自身のFacebookに「フレディ・マーというロンドンに住む6歳の子を知っている人はいますか?」と、写真を添えて投稿しました。送り主を見つけようと、多くの人がこの投稿をシェア。Twitter上でも「#messageinabottle」のハッシュタグなどで拡散されていきます。




 このメッセージは、なくしたもの・見つけたものを投稿し合うイギリスのWebサイト「Lostbox」にも投稿されていました。


イギリスのwebサイトLostbox Lostboxにも投稿される


 その後、送り主の家族の友達が投稿を発見したとLostboxのFacebookページにて報告がありました。本人は6歳ですのでまだインターネットが使えないのか、本人からの情報などは今のところありません。国際的にSNSで拡散され、ついに送り主とつながった出来事となりました。


関連キーワード

Facebook | 投稿 | イギリス | ハッシュタグ | Twitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう