ニュース
» 2016年08月08日 13時25分 UPDATE

いろいろな意味で上級者向けすぎるだろ! 針金ハンガーでシューベルトの「魔王」を楽に演奏する方法

ピアニスト「良さそう」 弾けない人「どっちにしろ無理」

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 針金ハンガーを使って、シューベルトの作品「魔王」のピアノを演奏する動画が「この発想はなかった」「目から鱗」と話題になっています。手よりも「楽ちんに弾ける」そうなのですが……それ以前に見た目がシュール過ぎません?



 投稿したのは、はずれメタルさん(@4_7_4_5)。「魔王」には離れた2つの鍵盤を右手で連打するところがあり、かなりキツいのだそう。そこで鍵盤に合わせて折り曲げた針金ハンガーを使えば、手を大きく開く必要がなくなり、疲れにくいというわけです。

 Twitter上では「これで指がつらなくて済む」「手が小さいからこれ良さそう」と、ピアノ経験者から共感を集めています。その一方で、ハンガーでは対応できない部分を弾きこなす演奏力も必要だから、難易度は変わらないというツッコミも。技術力の高さ、見た目を気にしない大胆さなどが求められる上級者向けのテクニックのもよう。


画像 ハンガーでひたすら高速連打!

画像 対応できない部分は手で演奏し……

画像 再び針金ハンガー奏法


 なお、動画のラストには曲の途中にもかかわらず、スプレーで腕をケアするシーンが。ハンガーを使っても、キツいものはやっぱりキツいのか……。


画像 一休みして、スプレーをシュー!

マッハ・キショ松


関連キーワード

ピアノ | 動画 | Twitter | アイデア(発想)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう