ニュース
» 2016年08月08日 17時28分 UPDATE

GACKTのケンカ仲裁法が完全に強者向け まずは胸ぐらをつかんでもらうよう相手にお願いします

先に主人公補正をください。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 シンガーソングライターで俳優のGACKTさんがInstagramに投稿している、“バーで誰かがケンカしていたときの仲裁方法”を収めた動画が話題になっています。やたら限定的だな。

 GACKTさんによると、バーでケンカが起こった場合、まず間に入ってケンカを止めさせ「取り敢えず私の胸ぐらを掴んでください!」とお願いします。そして、2人がつかみかかってきたところに技をかけることでケンカが収まるのだそうです。すごいや、ケンシロウぐらいの強者にしか参考にならねえ。

 動画には、GACKTさんのことを「兄さん」と慕い、普段から一緒にトレーニングをしている俳優らが登場。恐る恐るGACKTさんの胸ぐらをつかみますが、次々に手首をひねられ、マットに沈む姿が映し出されています。痛がる姿にニヤニヤするGACKTさん、完全にドSだこの人。

GACKTさんのInstagram つかみかかるも……(GACKTさんのInstagramより)

GACKTさんのInstagram ひとひねり(GACKTさんのInstagramより)

GACKTさんのInstagram 舞台「NARUTO-ナルト-」で、はたけカカシ先生役だった君沢ユウキさんも(GACKTさんのInstagramより)

GACKTさんのInstagram この通り(GACKTさんのInstagramより)

GACKTさんのInstagram 楽しそう(GACKTさんのInstagramより)

 GACKTさんのアカウントには他にも、「関節固めシリーズ」と題した6本の動画が投稿されており、それらをマスターすれば暴漢に襲われるなど不測の事態に陥ってもスマートに対処できそう。コメントにもありますが、護身術教室を開講したら大盛況になりそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう