ニュース
» 2016年08月09日 10時46分 UPDATE

古舘伊知郎、今秋フジの新番組で司会 パロディーや風刺精神を忘れず「報道を12年やった男の娯楽番組」に

フジテレビでレギュラーを持つのは「第4学区」以来およそ16年ぶり。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 フジテレビは8月9日、日曜日の19時から放送している「日曜ファミリア」を今秋で終了させ、新たに古舘伊知郎さんを司会に起用した2時間の大型バラエティー番組をスタートさせると発表しました。古舘さんがフジテレビでレギュラーを持つのは「第4学区」以来およそ16年ぶり。

古舘伊知郎さんの新番組 古舘伊知郎さんの新番組が今秋スタート(とれたてフジテレビより)

 今年の3月に、2004年から務めてきた「報道ステーション」を降板した古舘さん(関連記事)。降板以降、初となるレギュラーに「“2時間”という長丁場。しかも、日曜のゴールデンと言えば、大河とバラエティが居並ぶ大激戦区」「楽な枠などあるわけはない。だから自分を厳しく戒める。還暦過ぎた男が『一日一生』と思い、邁進するのみ」と意気込みを見せています。

古舘伊知郎さんの新番組 古舘さんのコメント(とれたてフジテレビより)

 番組の内容について、「やりたいことは、報道を12年やった男の娯楽番組」と説明。医学が進歩して世の中には薬やサプリがあふれているのに本当に健康なのだろうか、家族でディズニーランドに行って楽しんでも、帰りの電車ではスマホをいじって仏頂面――といった「自分が引っかかっていること」を娯楽に変え、パロディーや風刺精神を忘れずに、「笑って癒されるアロマオイルのような番組」を目指すとしています。

関連キーワード

フジテレビジョン | テレビ | 司会


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう