ニュース
» 2016年08月09日 14時08分 UPDATE

岩手県知事「のんに活躍の場を」 能年玲奈を支援する岩手県の「プロジェクトN」が始動

東日本大震災の復興に当たって「あまちゃん」に大きな力をもらい、その立役者への感謝と恩返しのため。

[深戸進路,ねとらぼ]

 7月に芸名を「のん」に改名した女優の能年玲奈さんが8月8日、NHK朝ドラ「あまちゃん」の舞台である岩手県に凱旋(がいせん)しました。のんさんの訪問を受け、達増拓也岩手県知事は「プロジェクトN」なる企画の立ち上げを宣言。のんさんの活動を支援しようという試みが大きな反響を呼んでいます。

あまちゃん 岩手県 “のん”の頭文字をとって「プロジェクトN」(画像は達増知事のTwitterより)

 のんさんは第2の故郷と話す岩手県を訪れると、ご当地キャラクターの「そばっち」のイラストを知事にプレゼント。知事もこれを受け、のんさんの活動を応援する「プロジェクトN」を県庁内で立ち上げることを表明しました。

 同プロジェクトについて岩手県庁広報課に電話取材を行ったところ、まだ具体的な内容を発表できる段階にはないとのことでしたが、達増知事は自身のTwitterで、東日本大震災の復興に当たって「あまちゃん」に大きな力をもらい、その立役者であるのんさんへの感謝と恩返しができればとプロジェクトの意図を述べています。

 また、知事の下には「のんに活躍の場を、と言ってくださったこと本当に嬉しかったです」「ありがとうございます! 応援します!」「ふるさと納税させてもらいます」と、のんさんファンから感謝のメッセージが多数寄せられました。のんさんの活動支援を通して、地方復興を目指す岩手県の新たな試みに期待が高まっているようです。

のん(能年玲奈) プロジェクトN あまゃんブームは記憶に新しい(画像はNHK ONLINEより)

関連キーワード

岩手県 | 能年玲奈 | 復興 | 支援 | 応援 | 女優 | 東日本大震災


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう