ニュース
» 2016年08月09日 19時21分 UPDATE

なんだこの存在感 デレステに声優が考案した異様なアイテム「うえきちゃん」が本当に実装されファン困惑

お題の「チューリップ」がどうしてこうなった。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 リズムゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」(以下「デレステ」)に、新アイテム「うえきちゃん」が登場しました。宮本フレデリカ役の高野麻美さん(高は旧字)が考案した、この巨大な人面植木。公式Twitterで発表されるやいなや、あまりの異様さに困惑するユーザーから9000以上のリツイートが集まりました。正直怖いよ!


うえきちゃん ゲーム中のアナウンスより。高野さんのデザインを、そのまま実現……しちゃったのか本当に

 デレステには、事務所を模様替えできる「ルーム」機能があり、うえきちゃんも装飾用アイテムの1つ。アイデア次第で、アイドルたちのいこいの場を演出できるシステムなのですが、この奇妙な観葉植物は、いったいどうやって使えばいいというのか。

 うえきちゃんが生まれた発端は、デレステCDシリーズの第2弾「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 02 Tulip」の発売を記念した、ニコニコ生放送の特番「デレステNIGHT☆☆」。番組では曲名にある「チューリップ」をお題に、出演声優がルーム用アイテムを考えるコンペが催されました。

 ブランコや掃除機など、かわいらしいアイデアが提出されるなか、高野さんは巨大なチューリップの着ぐるみを考案。この異彩を放つアイデアが、なんと番組内アンケートでトップになり、本当に採用されることになってしまいました。視聴者に愉快犯多すぎだろ! でもそれでいい。


説明文 うえきちゃんの説明文には「中に入りたがるアイドルもいたが、中には入れなかった……」とあり、高野さんが考えていた着ぐるみ機能は実現しなかったもよう

 「うえきちゃん」をTwitterで画像検索すると、実際に購入・設置したプレイヤーの投稿が多数ヒットします。いずれもうえきちゃんが圧倒的な存在感を発揮しており、どこに行っても浮く存在に。これがしっくりとなじむルームを作れるか否か、プロデューサーの腕が問われ……いや、そもそもそういうゲームだったっけ。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう