ニュース
» 2016年08月10日 19時03分 UPDATE

お菓子を並べるだけでプログラミングの基礎を学べるアプリ「GLICODE(グリコード)」がおいしそ……面白そう

スパゲティじゃなくてお菓子。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 江崎グリコは、ポッキーやビスコなどのお菓子を並べることでプログラミングの基礎を学習出来るアプリ「GLICODE(グリコード)」を公開しています(現在はAndroid版のみ配信、iOS版は8月末に公開予定)。お菓子にプログラミングコードを持たせ、それをルールに従って並べることでキャラクターを動かしゴールを目指す、というもの。



グリコ このお菓子を

グリコ ルールに従って並べると……

グリコ このような形で、プログラムコードへ変化します

グリコ 内部ではこういうコードになっているのね、ふむふむ

 例えばポッキーを縦に置けばキャラクターが上に、ビスコを横に置けばキャラクターが障害物を飛び越えるなど、お菓子の置き方や種類でキャラクターのアクションが変化します。また、ポッキーを斜めに2つ置くことでプログラミングコードを2回ループさせることが出来るなど、シークエンスやループ、if文なども覚えられるようになっている本格仕様となっています。


グリコ 「GLICODE(グリコード)」のアプリを起動して……

グリコ お菓子をスキャンすれば、1つ1つがプログラムコードへ変化!

グリコ お菓子で作ったプログラムコードで、ゴールを目指します

グリコ 例えば、ポッキーを斜めに2つ置くと……

グリコ 同じ動作をループさせることも

 この「GLICODE(グリコード)」は、総務省が推進している小学校向けの「プログラミング教育実施モデル実証事業」に選定されており、今後は小学校でこのアプリを使った授業の展開を予定しているとのこと。


グリコ プログラミングに必要な基礎概念を楽しく学べます


グリコ この1文、グッときますね

(大里ミチル)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう